二人の憧れの結婚式を挙げる|婚約指輪は愛の証

Wedding Ring

ダイヤの指輪

婚約指輪はどうやって選ぶ

婚約指輪、それは女性ならだれでも憧れる特別な指輪です。ダイヤモンドの輝く指輪は見ているだけでとても満たされるような気分になりますよね。でもダイヤモンドも色々あって自分で決めるのは難しいところです。まず『4C』と呼ばれるものです。これはCut(研磨),Clarity(透明度),Calat(大きさ),Color(色)の頭文字のCの事です。更に詳しくみていくとCutについては3EXからpoorの6段階に分かれており、Clarityでは、FL(石の内外部無欠点)からi3(容易に内包物がみえる)までの11段階に分かれています。更にダイヤモンドの大きさ、色は無色透明に近ければ近いほど綺麗なダイヤモンド、ということになります。更にはリングがゴールドなのかプラチナなのかでまたまた変わってきますので自分の目でみて気に入った婚約指輪が最高のもの。納得のいくまでお店を回ってみてはいかがでしょうか。

平均予算は約30万円

では、一体いくらくらいの婚約指輪が売れているのでしょうか。最近のデータでは大体30万円前後のものが一番売れているようです。ちょっと昔では給料2か月分とかっていう風に言われていた時代がありましたが、いかがでしょうか。しかし、平均は平均。『そんなに出せないな・・・』という人にもお得に買える方法があります。お店によっては婚約指輪と結婚指輪の3本で〇〇円というお得なセットがあったりしますし、結婚式場の提携しているショップだったりするとお得に買えたりします。そういうものを選ぶとちょっと得した気分になるのではないでしょうか。有名なブランドの物だったり、オーダーメイドで作ったりと本当に色々な婚約指輪のあり方があります。一生に一度の大切なものだからこそ気に入ったものを探してくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加